ニュージーランドの高校生留学

ニュージーランドの高校に留学する利点

かねてから国際化社会といわれてきましたが、遂に民間レベルでの交流が本格化してきたという印象をお持ちではないでしょうか。企業のグローバル化が進み、世界共通語としての英語の地位は高まるばかりです。企業で活躍するためには英語が欠かせない時代もそこまで来ています。

 

こうした背景から高校留学を検討している方も増えているといわれています。高校留学を決めた方は、次にどの国に留学するかを決めなくてはいけません。様々な選択肢がありますが、安全性と利便性を重視したい方はニュージーランドを選んでみてはいかがでしょうか。

 

ニュージーランドのメリットは治安の良さと留学生を守る保護体系にあります。日本と同じく治安の良い国である上、18歳未満の留学生にたいし宿泊面・生活面で特別な配慮をすることが求められています。サービス・サポートも充実しており、制度として苦情窓口が設けられているので不当に権利を侵害されたりする可能性が低いといえるでしょう。

 

利便性という意味では、社会インフラが整っている上、自然環境が豊かです。生活をする上で不自由を感じることがありません。さらに、日本との時差が少ないので、ご両親やお友達と連絡を取ることも容易でしょう。こうした条件が揃っている国は世界中を探してもそう多くありません。

 

では、教育水準はというと、世界水準の大学が多いことからもレベルの高さが分かるはずです。授業は少人数制で密度が高いといわれています。また、自主性を重んじる教育なので日本人が苦手とする合理的な自己主張の方法を学ぶことができます。

 

以上のポイントに満足できる方はニュージーランドへの留学がオススメかもしれません。